Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 高鈴山(たかすずさん)は、茨城県日立市と常陸太田市の境にある標高は623 mの山。北の神峯山(598 m)から高鈴山を通り、多賀山地南端の風神山(241.9 m)にかけての稜線が、高鈴県立自然公園に指定されている。多賀山地南部の最高峰で、関東平野側からみえる一番高い山で、隣の神峯山が尖峰であるに対し、なだらかな山容である。特徴の無い形だが、山頂にレーダー雨量観測の巨大なコンクリート製の塔が立っているのが目印である。車でも登れる(一般車両は進入禁止)ほか、登山道もよく整備されている。山頂には、展望台、一等三角点、天測点などがあり、雨量観測塔のほか、電波中継塔などが林立している。人工物が多くて興をそぐが、展望はすばらしく、南方は、太平洋を一望し、筑波山・加波山など、北方は、茨城県北部の山並み(奥久慈男体山や八溝山など)や、遠景に、那須連山まで見渡せる。高鈴山は、花の百名山に選定されていて、代表する花としてセンブリが紹介されている。山頂の北に続く尾根に、御岩山があり、岸壁や奇岩となっている。
dbpedia-owl:address
  • 茨城県日立市・常陸太田市
dbpedia-owl:alpsGroup
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1104177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5843 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59069976 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 高鈴山
prop-ja:地図
  • 高鈴山の位置
prop-ja:山系
prop-ja:所在地
  • 茨城県日立市・常陸太田市
prop-ja:標高
  • 623 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • 高鈴山山頂にて
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 高鈴山(たかすずさん)は、茨城県日立市と常陸太田市の境にある標高は623 mの山。北の神峯山(598 m)から高鈴山を通り、多賀山地南端の風神山(241.9 m)にかけての稜線が、高鈴県立自然公園に指定されている。多賀山地南部の最高峰で、関東平野側からみえる一番高い山で、隣の神峯山が尖峰であるに対し、なだらかな山容である。特徴の無い形だが、山頂にレーダー雨量観測の巨大なコンクリート製の塔が立っているのが目印である。車でも登れる(一般車両は進入禁止)ほか、登山道もよく整備されている。山頂には、展望台、一等三角点、天測点などがあり、雨量観測塔のほか、電波中継塔などが林立している。人工物が多くて興をそぐが、展望はすばらしく、南方は、太平洋を一望し、筑波山・加波山など、北方は、茨城県北部の山並み(奥久慈男体山や八溝山など)や、遠景に、那須連山まで見渡せる。高鈴山は、花の百名山に選定されていて、代表する花としてセンブリが紹介されている。山頂の北に続く尾根に、御岩山があり、岸壁や奇岩となっている。
rdfs:label
  • 高鈴山
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 高鈴山
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:t of
is foaf:primaryTopic of