Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 高野山真言宗(こうやさんしんごんしゅう)は、真言宗の宗派。総本山は高野山金剛峯寺。別称として、高野宗・高野派。平安時代に空海が唐・長安の青龍寺で恵果から密教を学び、日本に帰国して開いたことに始まり、現代では活動範囲は広く、宗教活動で得た資金を投資運用している。寺号の金剛峯寺の金剛峯の名称は「金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祗経」(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)の最初の3文字「金剛峯」を引用して、空海が名付けた。最高職は座主で、高野山真言宗の管長を兼ねる。現在の座主は2014年11月15日に就任した第413世中西啓寶大僧正。任期は4年。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 111582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14961 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 327 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58108489 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 高野山真言宗(こうやさんしんごんしゅう)は、真言宗の宗派。総本山は高野山金剛峯寺。別称として、高野宗・高野派。平安時代に空海が唐・長安の青龍寺で恵果から密教を学び、日本に帰国して開いたことに始まり、現代では活動範囲は広く、宗教活動で得た資金を投資運用している。寺号の金剛峯寺の金剛峯の名称は「金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祗経」(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)の最初の3文字「金剛峯」を引用して、空海が名付けた。最高職は座主で、高野山真言宗の管長を兼ねる。現在の座主は2014年11月15日に就任した第413世中西啓寶大僧正。任期は4年。
rdfs:label
  • 高野山真言宗
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:foundedBy of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:創立者 of
is prop-ja:宗旨 of
is prop-ja:宗派 of
is prop-ja:設置者 of
is foaf:primaryTopic of