Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 高野 保春(たかの やすはる、慶安3年3月3日(1650年4月3日) - 正徳2年5月26日(1712年6月29日))は、江戸時代前期の公卿。主に霊元天皇・東山天皇の御世の朝廷に仕えた。持明院基定の三男。母は持明院基久の娘。高野家の祖にあたる。また浅野長矩が元禄14年(1701年)に接待役を命じられていた勅使の一人(もう一人は柳原資廉)としても知られる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 596689 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1116 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56318197 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 高野 保春(たかの やすはる、慶安3年3月3日(1650年4月3日) - 正徳2年5月26日(1712年6月29日))は、江戸時代前期の公卿。主に霊元天皇・東山天皇の御世の朝廷に仕えた。持明院基定の三男。母は持明院基久の娘。高野家の祖にあたる。また浅野長矩が元禄14年(1701年)に接待役を命じられていた勅使の一人(もう一人は柳原資廉)としても知られる。
rdfs:label
  • 高野保春
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:家祖 of
is foaf:primaryTopic of