Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 高 永喆(コ・ヨンチョル、고영철.Koh Young Choul )拓殖大学客員研究員、韓国統一進興院 専任教授、韓半島外交・安保、歴史・文化及び北韓情報分析専門家。大韓民国全羅南道生まれ。韓国朝鮮大学校文科大学卒業(奨学生)、1975年、海軍将校任官、海軍大学(正規18期)卒業、米国防情報学校修了(兆候分析:短期教育)。来日以降、拓殖大学大学院 博士前期課程修了(安全保障専攻)。高は、現役時代一線部隊の指揮官、参謀を務めた後、士官学校及び国立海洋大学ROTC教官を務めた。1989年、国防省情報本部に異動となり北朝鮮情報分析官後、海外情報部の日本担当官(防衛交流)を務める。当時高は、日韓軍艦親善訪問、情報交流、人事交流など両国防衛交流推進の実務担当官メンバーとなる。1993年、金泳三が大統領に就任、32年間続いた軍事政権から文民政権へと変わる。この時高は、全斗煥、盧泰愚前大統領逮捕及び軍部たたきに巻き込まれ、秘密漏洩の容疑で逮捕、除隊する。その後、金大中大統領の赦免・復権を受けた。主な著書は『北朝鮮特殊部隊』(2007年2月発行、講談社)、『国家情報戦略』(2007年7月発行、講談社)佐藤優(外交官)共著、『亡国のインテリジェンス』(2010年6月、文芸社)仮野忠男 編著 対談集。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1224488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 8 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56393026 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 高 永喆(コ・ヨンチョル、고영철.Koh Young Choul )拓殖大学客員研究員、韓国統一進興院 専任教授、韓半島外交・安保、歴史・文化及び北韓情報分析専門家。大韓民国全羅南道生まれ。韓国朝鮮大学校文科大学卒業(奨学生)、1975年、海軍将校任官、海軍大学(正規18期)卒業、米国防情報学校修了(兆候分析:短期教育)。来日以降、拓殖大学大学院 博士前期課程修了(安全保障専攻)。高は、現役時代一線部隊の指揮官、参謀を務めた後、士官学校及び国立海洋大学ROTC教官を務めた。1989年、国防省情報本部に異動となり北朝鮮情報分析官後、海外情報部の日本担当官(防衛交流)を務める。当時高は、日韓軍艦親善訪問、情報交流、人事交流など両国防衛交流推進の実務担当官メンバーとなる。1993年、金泳三が大統領に就任、32年間続いた軍事政権から文民政権へと変わる。この時高は、全斗煥、盧泰愚前大統領逮捕及び軍部たたきに巻き込まれ、秘密漏洩の容疑で逮捕、除隊する。その後、金大中大統領の赦免・復権を受けた。主な著書は『北朝鮮特殊部隊』(2007年2月発行、講談社)、『国家情報戦略』(2007年7月発行、講談社)佐藤優(外交官)共著、『亡国のインテリジェンス』(2010年6月、文芸社)仮野忠男 編著 対談集。
rdfs:label
  • 高永チョル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of