Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 高橋 多一郎(たかはし たいちろう、文化11年(1814年)- 万延元年3月23日(1860年4月13日))は、幕末の武士。水戸藩士。桜田門外の変の首謀者の一人。諱を愛諸、字を敬卿、号を柚門、変名を磯辺三郎兵衛といった。妻は茅根信一の女。子に高橋庄左衛門(荘左衛門とも)、弟に鮎沢伊太夫がいる。家紋は九枚笹。位階は贈正四位。靖国神社合祀。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1457656 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2204 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 75 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58657888 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 高橋 多一郎(たかはし たいちろう、文化11年(1814年)- 万延元年3月23日(1860年4月13日))は、幕末の武士。水戸藩士。桜田門外の変の首謀者の一人。諱を愛諸、字を敬卿、号を柚門、変名を磯辺三郎兵衛といった。妻は茅根信一の女。子に高橋庄左衛門(荘左衛門とも)、弟に鮎沢伊太夫がいる。家紋は九枚笹。位階は贈正四位。靖国神社合祀。
rdfs:label
  • 高橋多一郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of