Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 高柳 芳夫(たかやなぎ よしお、1931年1月17日 - )は、日本の元小説家、外交官。栃木県宇都宮市生まれ。京都大学独文科卒業、同大学院修士課程修了。1957年、外務省入省。在独大使館、ベルリン総領事館副総領事等を歴任。1971年、「『黒い森』の宿」で第10回オール讀物推理小説新人賞受賞。1973年、「『禿鷹城』の惨劇」で第19回江戸川乱歩賞候補になるが落選。松本清張の推薦もあって刊行されるが、外務省研修所教務主事に左遷され、1977年に退職。1979年、プラハの春以後の国際情勢を題材とした「プラハからの道化たち」で第25回江戸川乱歩賞受賞。同作は週刊文春ミステリーベスト10で第1位になった。その後、作家として活動するかたわら、桐朋学園大学教授としてドイツ語を教える。西ドイツ勲一等功績十字勲章受章。1990年を最後に小説家を廃業する。
dbpedia-owl:activeYearsEndYear
  • 1990-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1974-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:almaMater
dbpedia-owl:award
dbpedia-owl:birthDate
  • 1931-01-17 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1157366 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57734894 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:awards
prop-ja:birthDate
  • 1931-01-17 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
  • ・栃木県宇都宮市
prop-ja:debutWorks
  • 「『黒い森』の宿」
prop-ja:genre
prop-ja:name
  • たかやなぎ よしお
  • 高柳 芳夫
prop-ja:notableWorks
  • 『プラハからの道化たち』
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1974 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 高柳 芳夫(たかやなぎ よしお、1931年1月17日 - )は、日本の元小説家、外交官。栃木県宇都宮市生まれ。京都大学独文科卒業、同大学院修士課程修了。1957年、外務省入省。在独大使館、ベルリン総領事館副総領事等を歴任。1971年、「『黒い森』の宿」で第10回オール讀物推理小説新人賞受賞。1973年、「『禿鷹城』の惨劇」で第19回江戸川乱歩賞候補になるが落選。松本清張の推薦もあって刊行されるが、外務省研修所教務主事に左遷され、1977年に退職。1979年、プラハの春以後の国際情勢を題材とした「プラハからの道化たち」で第25回江戸川乱歩賞受賞。同作は週刊文春ミステリーベスト10で第1位になった。その後、作家として活動するかたわら、桐朋学園大学教授としてドイツ語を教える。西ドイツ勲一等功績十字勲章受章。1990年を最後に小説家を廃業する。
rdfs:label
  • 高柳芳夫
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • たかやなぎ よしお
  • 高柳 芳夫
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of