Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 高嶋弘之(たかしま ひろゆき、1934年 - )は、日本の音楽ディレクター・プロデューサー。高嶋音楽事務所代表。「ビートルズの日本での仕掛人」として有名。バイオリニストの高嶋ちさ子の父。兵庫県神戸市生まれ。早稲田大学文学部卒業。1959年東京芝浦電気(株)レコード事業部(のちの東芝EMI→EMIミュージック・ジャパン)入社、洋楽ディレクターとしてスタート。1964年ビートルズの初代ディレクターとなり、来日時にも担当。その後、邦楽担当となり和製ポップスで数々のヒットを作る。1969年退社。1970年(株)キャニオン・レコード取締役制作部長就任。1976年同社退社後、ポリグラム・グループ(現:ユニヴァーサル)のチャペル・インターソング(音楽出版社)社長に就任。高嶋音楽事務所を設立し、J-クラシックスの流れを作る。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2254843 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3083 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 56 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58589249 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 高嶋弘之(たかしま ひろゆき、1934年 - )は、日本の音楽ディレクター・プロデューサー。高嶋音楽事務所代表。「ビートルズの日本での仕掛人」として有名。バイオリニストの高嶋ちさ子の父。兵庫県神戸市生まれ。早稲田大学文学部卒業。1959年東京芝浦電気(株)レコード事業部(のちの東芝EMI→EMIミュージック・ジャパン)入社、洋楽ディレクターとしてスタート。1964年ビートルズの初代ディレクターとなり、来日時にも担当。その後、邦楽担当となり和製ポップスで数々のヒットを作る。1969年退社。1970年(株)キャニオン・レコード取締役制作部長就任。1976年同社退社後、ポリグラム・グループ(現:ユニヴァーサル)のチャペル・インターソング(音楽出版社)社長に就任。高嶋音楽事務所を設立し、J-クラシックスの流れを作る。
rdfs:label
  • 高嶋弘之
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:著名な家族 of
is prop-ja:関係する人物 of
is foaf:primaryTopic of