Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 高屋山上陵(たかやのやまのえのみささぎ、たかやのやまのうえのみささぎ)は、ホオリ(天津日高彦火火出見尊)の陵。可愛山陵、吾平山上陵とともに神代三山陵の一つ。明治政府により1874年(明治7年)、霧島山山麓(現・鹿児島県霧島市溝辺町麓)を「高屋山上陵」と治定した。現在、宮内庁書陵部が管轄している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1425134 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1590 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53704746 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 31.82689722222222 130.69133055555557
rdf:type
rdfs:comment
  • 高屋山上陵(たかやのやまのえのみささぎ、たかやのやまのうえのみささぎ)は、ホオリ(天津日高彦火火出見尊)の陵。可愛山陵、吾平山上陵とともに神代三山陵の一つ。明治政府により1874年(明治7年)、霧島山山麓(現・鹿児島県霧島市溝辺町麓)を「高屋山上陵」と治定した。現在、宮内庁書陵部が管轄している。
rdfs:label
  • 高屋山上陵
owl:sameAs
geo:lat
  • 31.826897 (xsd:float)
geo:long
  • 130.691330 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of