Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 駅起田(えききでん)とは、古代日本において駅を維持・運営するために必要とされた経費の財源とするために設置された田のこと。駅起田は大宝律令における名称とされ、養老律令において駅田(えきでん)と呼ばれたとされているが、問題点もある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2336914 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 946 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 37576209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 駅起田(えききでん)とは、古代日本において駅を維持・運営するために必要とされた経費の財源とするために設置された田のこと。駅起田は大宝律令における名称とされ、養老律令において駅田(えきでん)と呼ばれたとされているが、問題点もある。
rdfs:label
  • 駅起田
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of