Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『馬酔木』(あしび)は、馬酔木発行所が発行する月刊俳句雑誌。1918年(大正7年)、佐々木綾華らによって『破魔弓』(はまゆみ)として創刊され、帝大俳句会を中心に同人を集めたが、1926年(大正15年)に、創刊後に同人に加わった水原秋桜子が改題を提起し、1928年(昭和3年)7月号より『馬酔木』となった。改題時の同人は、水原秋桜子、増田古手奈、日野草城、佐藤眉峰、山口青邨、富安風生、大岡龍男、佐々木綾華であった。秋桜子をはじめ、当初のメンバーは『ホトトギス』の流れを汲んでいたが、やがて秋桜子を中心に、『馬酔木』は独立した俳句雑誌としての道を進むことになった。2007年には1000号に達し、記念号が刊行された。1981年に秋桜子が没した後、『馬酔木』の主宰は長男の水原春郎が1984年から引き継いだ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2514564 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 56 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54345304 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『馬酔木』(あしび)は、馬酔木発行所が発行する月刊俳句雑誌。1918年(大正7年)、佐々木綾華らによって『破魔弓』(はまゆみ)として創刊され、帝大俳句会を中心に同人を集めたが、1926年(大正15年)に、創刊後に同人に加わった水原秋桜子が改題を提起し、1928年(昭和3年)7月号より『馬酔木』となった。改題時の同人は、水原秋桜子、増田古手奈、日野草城、佐藤眉峰、山口青邨、富安風生、大岡龍男、佐々木綾華であった。秋桜子をはじめ、当初のメンバーは『ホトトギス』の流れを汲んでいたが、やがて秋桜子を中心に、『馬酔木』は独立した俳句雑誌としての道を進むことになった。2007年には1000号に達し、記念号が刊行された。1981年に秋桜子が没した後、『馬酔木』の主宰は長男の水原春郎が1984年から引き継いだ。
rdfs:label
  • 馬酔木 (雑誌)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of