Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 馬瀬川(まぜがわ)は、岐阜県高山市に源を発し、下呂市を流れ、飛騨川に合流する木曽川水系の一級河川である。水質がよく、特別天然記念物のオオサンショウウオが生息する。釣りが盛んに行われ、上流では岩魚、下流では鮎が釣れる。上流域には豊かな天然林が広がり、2008年(平成20年)には平成の名水百選に選ばれている。中流部では峡谷を形成している。キャンプ場が点在しており、夏を中心に観光客でにぎわう。本流上に岩屋ダム、馬瀬川第二ダムの2つのダムがある。岩屋ダムのダム湖は東仙峡金山湖と呼ばれ、面積は424haと大きく、紅葉の名所である。
dbpedia-owl:elevation
  • 1379.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:riverMouth
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1504456 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1292 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56085147 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 馬瀬川
prop-ja:延長
  • 76 (xsd:integer)
prop-ja:標高
  • 1379 (xsd:integer)
prop-ja:水源
  • 火山(岐阜県)
prop-ja:水系
prop-ja:水系等級
prop-ja:河口
prop-ja:流域
prop-ja:流域面積
  • --
prop-ja:流量
  • --
prop-ja:画像
prop-ja:画像説明
  • 乙姫橋より上流側を撮影
prop-ja:種別
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 馬瀬川(まぜがわ)は、岐阜県高山市に源を発し、下呂市を流れ、飛騨川に合流する木曽川水系の一級河川である。水質がよく、特別天然記念物のオオサンショウウオが生息する。釣りが盛んに行われ、上流では岩魚、下流では鮎が釣れる。上流域には豊かな天然林が広がり、2008年(平成20年)には平成の名水百選に選ばれている。中流部では峡谷を形成している。キャンプ場が点在しており、夏を中心に観光客でにぎわう。本流上に岩屋ダム、馬瀬川第二ダムの2つのダムがある。岩屋ダムのダム湖は東仙峡金山湖と呼ばれ、面積は424haと大きく、紅葉の名所である。
rdfs:label
  • 馬瀬川
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 馬瀬川
is dbpedia-owl:riverMouth of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:河口 of
is foaf:primaryTopic of