Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 飛騨山脈(ひださんみゃく)は、富山県、岐阜県、長野県に跨って連なる山脈である。一部新潟県の部分もある。通称は北アルプスで、木曽山脈、赤石山脈を合わせ日本アルプスと呼ばれる。なお、日本アルプスという呼び名は、イギリス人鉱山技師ウィリアム・ゴーランド(ガウランド)による命名である。山脈の主要部分は、中部山岳国立公園に指定されている。山脈の最高峰は、標高3,190mの奥穂高岳で、富士山と北岳に次いで日本で3番目に高い山である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 49927 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14095 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 269 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58862075 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 飛騨山脈(北アルプス)
prop-ja:
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:延長
  • 105 (xsd:integer)
prop-ja:所在地
prop-ja:最高峰
prop-ja:標高
  • 3190 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • ニセ烏帽子岳から望む烏帽子岳
prop-ja:経度分
  • 38 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 137 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 53 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 17 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 36 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 21 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 飛騨山脈(ひださんみゃく)は、富山県、岐阜県、長野県に跨って連なる山脈である。一部新潟県の部分もある。通称は北アルプスで、木曽山脈、赤石山脈を合わせ日本アルプスと呼ばれる。なお、日本アルプスという呼び名は、イギリス人鉱山技師ウィリアム・ゴーランド(ガウランド)による命名である。山脈の主要部分は、中部山岳国立公園に指定されている。山脈の最高峰は、標高3,190mの奥穂高岳で、富士山と北岳に次いで日本で3番目に高い山である。
rdfs:label
  • 飛騨山脈
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:alpsGroup of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:comment of
is prop-ja:モチーフ of
is prop-ja:上位山系 of
is prop-ja:地域 of
is prop-ja:山系 of
is prop-ja:活動拠点 of
is foaf:primaryTopic of