Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 風間一輝(かざま いっき、1943年 - 1999年11月18日)は、日本の小説家。満州生まれ。本名、桜井一。1989年、ハードボイルド小説「男たちは北へ」でデビュー。酒口風太郎、十久尾零児という別名義や、イラストレーターとしては本名でも活動した。酒好き、自転車好きで知られた。1999年11月18日、直腸癌のため死去。第18回日本冒険小説協会全国大会にて"その作品全てに"特別功労賞が贈られた。「されど卑しき道を」は「暗殺の街」として仲村トオル主演で映画化、「漂泊者」は哀川翔主演でVシネマ化された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1775000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3193 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58407963 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 風間一輝(かざま いっき、1943年 - 1999年11月18日)は、日本の小説家。満州生まれ。本名、桜井一。1989年、ハードボイルド小説「男たちは北へ」でデビュー。酒口風太郎、十久尾零児という別名義や、イラストレーターとしては本名でも活動した。酒好き、自転車好きで知られた。1999年11月18日、直腸癌のため死去。第18回日本冒険小説協会全国大会にて"その作品全てに"特別功労賞が贈られた。「されど卑しき道を」は「暗殺の街」として仲村トオル主演で映画化、「漂泊者」は哀川翔主演でVシネマ化された。
rdfs:label
  • 風間一輝
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of