Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 音素(おんそ、phoneme)とは、言語学・音韻論において、客観的には異なる音であるが、ある個別言語のなかで同じと見なされる音の集まり。ロシアの言語学者ボードゥアン・ド・クルトネが初めてその概念を提唱した。音素は次の特徴を持つ。弁別的 (distinctive) な価値を持つ。すなわち、音素の違いは意味の違いをもたらす。ある音素の実際の音価は、その周囲の音的環境から予測可能である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 18549 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4471 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58957636 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 音素(おんそ、phoneme)とは、言語学・音韻論において、客観的には異なる音であるが、ある個別言語のなかで同じと見なされる音の集まり。ロシアの言語学者ボードゥアン・ド・クルトネが初めてその概念を提唱した。音素は次の特徴を持つ。弁別的 (distinctive) な価値を持つ。すなわち、音素の違いは意味の違いをもたらす。ある音素の実際の音価は、その周囲の音的環境から予測可能である。
rdfs:label
  • 音素
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of