Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 非自発的失業(英: Involuntary unemployment)とは、人々が現行の名目賃金水準で働くことを望んでいるにも関わらずに、就業の機会を得られず、失業状態にある状態を指す。非自発的失業は、留保賃金が現行の賃金水準よりも高いために自ら働かないことを選択する自発的失業とは区別される。非自発的失業の存在する経済においては、現行の賃金水準において過剰な労働力が存在する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3265329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9916 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58694759 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 非自発的失業(英: Involuntary unemployment)とは、人々が現行の名目賃金水準で働くことを望んでいるにも関わらずに、就業の機会を得られず、失業状態にある状態を指す。非自発的失業は、留保賃金が現行の賃金水準よりも高いために自ら働かないことを選択する自発的失業とは区別される。非自発的失業の存在する経済においては、現行の賃金水準において過剰な労働力が存在する。
rdfs:label
  • 非自発的失業
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of