Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 非破壊評価(ひはかいひょうか、英:nondestructive evaluation)とは、機械材料や構造材料において、製造時あるいは供用中の損傷の有無や不具合の発生原因を検査するために、対象物を壊さずに検査することである。非破壊検査(nondestructive testing, nondestructive inspection)と同じ意味で用いられる場合が多いが、高度な検査技術、数値シミュレーション技術等の介入によって、より定量的に、かつ高精度に対象物の健全性を評価しようとする場合をニュアンス的に区別するために用いることがある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1180078 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1820 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52515987 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 非破壊評価(ひはかいひょうか、英:nondestructive evaluation)とは、機械材料や構造材料において、製造時あるいは供用中の損傷の有無や不具合の発生原因を検査するために、対象物を壊さずに検査することである。非破壊検査(nondestructive testing, nondestructive inspection)と同じ意味で用いられる場合が多いが、高度な検査技術、数値シミュレーション技術等の介入によって、より定量的に、かつ高精度に対象物の健全性を評価しようとする場合をニュアンス的に区別するために用いることがある。
rdfs:label
  • 非破壊評価
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of