Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 静止軌道(せいしきどう、GSO: geostationary orbit)は、人工衛星の対地同期軌道の一種で、この軌道を回る衛星は、地球の自転と並行して移動し、地上からは天空の一点に止まっているように見えるため、通信衛星や放送衛星によく用いられる軌道である。軌道傾斜角≒0度、離心率≒0(真円)、公転周期=1恒星日(地球では23時間56分)の公転軌道のことである。地球を周回する軌道の場合には特に「対地静止軌道」(GEO: geostationary earth orbit) ともいう。静止軌道を回る人工衛星を静止衛星という。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 7122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2342 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58768943 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 静止軌道(せいしきどう、GSO: geostationary orbit)は、人工衛星の対地同期軌道の一種で、この軌道を回る衛星は、地球の自転と並行して移動し、地上からは天空の一点に止まっているように見えるため、通信衛星や放送衛星によく用いられる軌道である。軌道傾斜角≒0度、離心率≒0(真円)、公転周期=1恒星日(地球では23時間56分)の公転軌道のことである。地球を周回する軌道の場合には特に「対地静止軌道」(GEO: geostationary earth orbit) ともいう。静止軌道を回る人工衛星を静止衛星という。
rdfs:label
  • 静止軌道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:orbit of
is prop-ja:orbitRegime of
is prop-ja:軌道 of
is foaf:primaryTopic of