Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 青森県道19号八戸百石線(あおもりけんどう19ごう はちのへももいしせん)とは、青森県八戸市長苗代(内舟渡交差点=国道104号・454号交点)とおいらせ町(旧百石町)一川目(国道338号交点)を結ぶ主要地方道。八戸市内では臨海工業地帯に沿って走る片側2車線の道路となっており、おいらせ町内から国道338号交点の間は片側1車線となる。八戸市と三沢市の間では、「国道45号(第二みちのく道路)」や「国道45号+国道338号」などのバイパスルートとして活用されている。全線に渡って概ね走りやすく、渋滞も少ない。八戸市臨海部では八戸臨海鉄道と併走し、海上自衛隊八戸航空基地をかすめる。地元では、通称「産業道路」とも呼ばれている。また、この県道番号は元々、八戸階上線のものであった。またその当時、この道は県道237号であった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 626519 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 32769086 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • left
prop-ja:number
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:pref
  • 青森
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 青森県道19号八戸百石線(あおもりけんどう19ごう はちのへももいしせん)とは、青森県八戸市長苗代(内舟渡交差点=国道104号・454号交点)とおいらせ町(旧百石町)一川目(国道338号交点)を結ぶ主要地方道。八戸市内では臨海工業地帯に沿って走る片側2車線の道路となっており、おいらせ町内から国道338号交点の間は片側1車線となる。八戸市と三沢市の間では、「国道45号(第二みちのく道路)」や「国道45号+国道338号」などのバイパスルートとして活用されている。全線に渡って概ね走りやすく、渋滞も少ない。八戸市臨海部では八戸臨海鉄道と併走し、海上自衛隊八戸航空基地をかすめる。地元では、通称「産業道路」とも呼ばれている。また、この県道番号は元々、八戸階上線のものであった。またその当時、この道は県道237号であった。
rdfs:label
  • 青森県道19号八戸百石線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:routeJunction of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of