Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 電流(でんりゅう、英: electric current)は、電子に代表される荷電粒子の移動に伴う電荷の移動(電気伝導)のこと、およびその物理量として、ある面を単位時間に通過する電荷の量のことである。電流の向きは正の電荷が流れる向きとして定義されているため、電気伝導を担う粒子が負の電荷を持つ場合、荷電粒子の流れと電流の流れの向きは逆向きになる。典型的な例は電子であり、電子と電流の流れる向きは逆向きである。多くの場合、電流を構成しているのは電子であるため、電流の向きの定義は直感に反するものとなっている。電子(あるいは陰極線)の存在やその電荷の大きさ、符号が知られるようになったのは19世紀の末から20世紀初頭にかけての出来事であり、それ以前には電流を構成する物質は知られていなかったため、電気伝導を担う物質は正の電荷を持つと考えられていた。電流における電荷を担っているのは、電線などの電気伝導体では移動する電子であり、電解液ではイオンであり、プラズマでは両方である。国際単位系 (SI) において、電流の大きさを表す単位はアンペアであり、単位記号は A である。また、1アンペアの電流で1秒間に運ばれる電荷が1クーロンとなる。SI において電荷の単位を電流と時間の単位によって構成しているのは、電荷より電流の測定の方が容易なためである。電流は電流計を使って測定する。数式中で電流量を表すときは I または J で表現される。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 12377 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8413 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58159683 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:si
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:プランク
prop-ja:名称
  • 電流
prop-ja:次元
  • I
prop-ja:英語
  • electric current
prop-ja:記号
  • I, J
prop-ja:
  • ベクトル
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 電流(でんりゅう、英: electric current)は、電子に代表される荷電粒子の移動に伴う電荷の移動(電気伝導)のこと、およびその物理量として、ある面を単位時間に通過する電荷の量のことである。電流の向きは正の電荷が流れる向きとして定義されているため、電気伝導を担う粒子が負の電荷を持つ場合、荷電粒子の流れと電流の流れの向きは逆向きになる。典型的な例は電子であり、電子と電流の流れる向きは逆向きである。多くの場合、電流を構成しているのは電子であるため、電流の向きの定義は直感に反するものとなっている。電子(あるいは陰極線)の存在やその電荷の大きさ、符号が知られるようになったのは19世紀の末から20世紀初頭にかけての出来事であり、それ以前には電流を構成する物質は知られていなかったため、電気伝導を担う物質は正の電荷を持つと考えられていた。電流における電荷を担っているのは、電線などの電気伝導体では移動する電子であり、電解液ではイオンであり、プラズマでは両方である。国際単位系 (SI) において、電流の大きさを表す単位はアンペアであり、単位記号は A である。また、1アンペアの電流で1秒間に運ばれる電荷が1クーロンとなる。SI において電荷の単位を電流と時間の単位によって構成しているのは、電荷より電流の測定の方が容易なためである。電流は電流計を使って測定する。数式中で電流量を表すときは I または J で表現される。
rdfs:label
  • 電流
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:物理量 of
is foaf:primaryTopic of