Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 電子工学(でんしこうがく、英: electronic(s) engineering)エレクトロニクス・エンジニアリング)とは、工学あるいはテクノロジーの一分野であり、様々な媒体や真空における電子の動きを制御して利用するものである。電子の流れを制御することで、情報を処理し、機器を制御する。弱電とも言う。電気工学と対比させた場合、電気工学は発電、送電、電力(こういったものを強電と言う)の制御や応用を扱う。リー・ド・フォレストが三極管を発明した1906年ごろ、電気工学から電子工学が派生した。三極管は電気信号を増幅可能な初の機械的でない能動素子である。1950年ごろまで、この分野は無線工学とほぼ同義であり、無線送信機と受信機、それらに使用する真空管を初めとする電子管についての設計や理論的研究が中心だった。今日のエレクトロニクス機器のほとんどは半導体素子を使って電子を制御する。半導体素子とそれに関連する工学は物理学と関係が深く、より応用に近い電子回路の設計や構築は電気工学と関係が深い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3712 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5467 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 148 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57442145 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 電子工学(でんしこうがく、英: electronic(s) engineering)エレクトロニクス・エンジニアリング)とは、工学あるいはテクノロジーの一分野であり、様々な媒体や真空における電子の動きを制御して利用するものである。電子の流れを制御することで、情報を処理し、機器を制御する。弱電とも言う。電気工学と対比させた場合、電気工学は発電、送電、電力(こういったものを強電と言う)の制御や応用を扱う。リー・ド・フォレストが三極管を発明した1906年ごろ、電気工学から電子工学が派生した。三極管は電気信号を増幅可能な初の機械的でない能動素子である。1950年ごろまで、この分野は無線工学とほぼ同義であり、無線送信機と受信機、それらに使用する真空管を初めとする電子管についての設計や理論的研究が中心だった。今日のエレクトロニクス機器のほとんどは半導体素子を使って電子を制御する。半導体素子とそれに関連する工学は物理学と関係が深く、より応用に近い電子回路の設計や構築は電気工学と関係が深い。
rdfs:label
  • 電子工学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:field of
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:field of
is prop-ja:fields of
is prop-ja:industry of
is prop-ja:occupation of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja:得意ジャンル of
is prop-ja:研究分野 of
is prop-ja:設置学科 of
is foaf:primaryTopic of