Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 電子ピアノ(でんしピアノ)とは、音源部に電子回路を用いたピアノ型の楽器である。「デジタル・ピアノ」「エレクトロニック・ピアノ」とも呼ばれる。グランドピアノの音色と構造、特に鍵盤タッチを模倣し再現する事をひとつの目標として、電子技術やコンピュータ技術の進歩とともに進化してきた。音源については、初期の製品にはFM音源などを使用したものもあったが、現在ではPCM音源を用いているものが主流である。かつてはピアノタッチではない、オルガン風の感触の鍵盤の製品にも電子ピアノと呼ばれるものがあったが、現在、電子ピアノと呼ばれる製品はハンマーアクションを模したものに限られている。また、鍵盤数もピアノと同じ88鍵盤のものが普通。本項での「ピアノ」は、生ピアノ(アコースティック・ピアノ)を指す。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 12100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4617 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55520987 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 電子ピアノ(でんしピアノ)とは、音源部に電子回路を用いたピアノ型の楽器である。「デジタル・ピアノ」「エレクトロニック・ピアノ」とも呼ばれる。グランドピアノの音色と構造、特に鍵盤タッチを模倣し再現する事をひとつの目標として、電子技術やコンピュータ技術の進歩とともに進化してきた。音源については、初期の製品にはFM音源などを使用したものもあったが、現在ではPCM音源を用いているものが主流である。かつてはピアノタッチではない、オルガン風の感触の鍵盤の製品にも電子ピアノと呼ばれるものがあったが、現在、電子ピアノと呼ばれる製品はハンマーアクションを模したものに限られている。また、鍵盤数もピアノと同じ88鍵盤のものが普通。本項での「ピアノ」は、生ピアノ(アコースティック・ピアノ)を指す。
rdfs:label
  • 電子ピアノ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:associatedActs of
is prop-ja:currentMembers of
is prop-ja:pastMembers of
is prop-ja:事業内容 of
is prop-ja:担当楽器 of
is foaf:primaryTopic of