Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 電動式リアテールゲート(でんどうしきリアテールゲート)は荷物で両手が塞がっていてもワンタッチボタン(またはリモコンキー)でリアテールゲートを自動で開閉できる装置のことで、日本メーカーでは本田技研工業が開発した。2002年11月28日に発売されたアコードワゴンに初採用。のちに2003年10月発売のオデッセイや2004年5月発売のエリシオンにも搭載されている。(※アコードワゴン(2004年一部改良後)・オデッセイ・エリシオン3車ともオプション設定。)また、2004年10月に発表された三菱自動車工業のコルトプラスにはコンパクトカークラスで初めて採用された。名称はエレクトリックテールゲート(全車標準装備)。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 75931 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1363 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 51 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58804456 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 電動式リアテールゲート(でんどうしきリアテールゲート)は荷物で両手が塞がっていてもワンタッチボタン(またはリモコンキー)でリアテールゲートを自動で開閉できる装置のことで、日本メーカーでは本田技研工業が開発した。2002年11月28日に発売されたアコードワゴンに初採用。のちに2003年10月発売のオデッセイや2004年5月発売のエリシオンにも搭載されている。(※アコードワゴン(2004年一部改良後)・オデッセイ・エリシオン3車ともオプション設定。)また、2004年10月に発表された三菱自動車工業のコルトプラスにはコンパクトカークラスで初めて採用された。名称はエレクトリックテールゲート(全車標準装備)。
rdfs:label
  • 電動式リアテールゲート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of