Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 雲竜辰五郎(うんりゅうたつごろう、1880年3月-1919年12月30日)は、追手風部屋、高砂部屋、草風部屋(京都相撲)、藤島部屋、再度追手風部屋に所属した元力士。7代千賀ノ浦。本名は野宮辰五郎。青森県西津軽郡車力村出身。165cm、98kg。最高位は東前頭7枚目。1900年1月初土俵を踏むが、三段目の時に脱走、大坂相撲、京都相撲に在籍した。1909年6月の三都合併相撲で好成績を残し、1910年6月東上して幕内格付出で入幕した。1916年1月に引退して千賀ノ浦を襲名したが早世した。幕内7場所25勝28敗6休11分預改名:朝日山→朝日竜→今錦→小錦→雲竜
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3024701 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 714 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57924057 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 雲竜辰五郎(うんりゅうたつごろう、1880年3月-1919年12月30日)は、追手風部屋、高砂部屋、草風部屋(京都相撲)、藤島部屋、再度追手風部屋に所属した元力士。7代千賀ノ浦。本名は野宮辰五郎。青森県西津軽郡車力村出身。165cm、98kg。最高位は東前頭7枚目。1900年1月初土俵を踏むが、三段目の時に脱走、大坂相撲、京都相撲に在籍した。1909年6月の三都合併相撲で好成績を残し、1910年6月東上して幕内格付出で入幕した。1916年1月に引退して千賀ノ浦を襲名したが早世した。幕内7場所25勝28敗6休11分預改名:朝日山→朝日竜→今錦→小錦→雲竜
rdfs:label
  • 雲竜辰五郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of