Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『雨のなかの噴水』(あめのなかのふんすい)は、三島由紀夫の短編小説。ごくふつうの少年少女カップルの別れの日の一コマを描いた作品で、降りしきる雨のなかの噴水を背景に、冷たい少年と泣きぬれる少女の涙を、「残酷さと俗悪さと詩」が混じった可愛らしさで表現している。三島の代表的な作品ではないが、数多くのアンソロジーに収録されている人気の高い一品である。また、噴水に喩えて、絶えざる挫折を描いているところに三島の重要なモチーフがよく表れているため、その噴水描写の一節は、しばしば三島論で引用あるいは言及されている。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2955797 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7960 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 186 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58611666 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
prop-ja:language
  • 日本語
prop-ja:origTitle
  • Fountains in the Rain
prop-ja:portal
  • 文学
prop-ja:published
  • 1963 (xsd:integer)
prop-ja:publisher
prop-ja:title
  • 雨のなかの噴水
prop-ja:type
  • 雑誌掲載
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『雨のなかの噴水』(あめのなかのふんすい)は、三島由紀夫の短編小説。ごくふつうの少年少女カップルの別れの日の一コマを描いた作品で、降りしきる雨のなかの噴水を背景に、冷たい少年と泣きぬれる少女の涙を、「残酷さと俗悪さと詩」が混じった可愛らしさで表現している。三島の代表的な作品ではないが、数多くのアンソロジーに収録されている人気の高い一品である。また、噴水に喩えて、絶えざる挫折を描いているところに三島の重要なモチーフがよく表れているため、その噴水描写の一節は、しばしば三島論で引用あるいは言及されている。
rdfs:label
  • 雨のなかの噴水
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Fountains in the Rain
  • 雨のなかの噴水
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of