Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 雑訴決断所(ざっそけつだんじょ)とは、日本の南北朝時代、いわゆる建武の新政期に朝廷に設置された訴訟機関。公家・武家出身者が混在した組織で、主に土地(所領)の相論を扱い、後には後醍醐天皇の綸旨の施行にもあたったが、建武政権の崩壊に伴い、短期間で消滅した。※以下、日付はすべて宣明暦によるものである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1884971 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10800 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 190 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54323553 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 雑訴決断所(ざっそけつだんじょ)とは、日本の南北朝時代、いわゆる建武の新政期に朝廷に設置された訴訟機関。公家・武家出身者が混在した組織で、主に土地(所領)の相論を扱い、後には後醍醐天皇の綸旨の施行にもあたったが、建武政権の崩壊に伴い、短期間で消滅した。※以下、日付はすべて宣明暦によるものである。
rdfs:label
  • 雑訴決断所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:幕府 of
is foaf:primaryTopic of