Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 雁(がん、かり)(異字:鴈)とは、カモ目カモ科の水鳥の総称。枕詞は「遠つ人」大きさはカモより大きく、ハクチョウより小さい。東西で狩猟の対象であったが、日本では急速な減少から保護鳥の対象となった。現在は禁猟。日本ではマガン、カリガネ、ヒシクイなどが生息し、北海道宮島沼や宮城県伊豆沼などに冬鳥として飛来する。宮城県の県鳥でもある。家禽はガチョウ(鵞鳥)と呼ばれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 18285 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1144 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56920171 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 雁(がん、かり)(異字:鴈)とは、カモ目カモ科の水鳥の総称。枕詞は「遠つ人」大きさはカモより大きく、ハクチョウより小さい。東西で狩猟の対象であったが、日本では急速な減少から保護鳥の対象となった。現在は禁猟。日本ではマガン、カリガネ、ヒシクイなどが生息し、北海道宮島沼や宮城県伊豆沼などに冬鳥として飛来する。宮城県の県鳥でもある。家禽はガチョウ(鵞鳥)と呼ばれる。
rdfs:label
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is prop-ja:鳥など of
is foaf:primaryTopic of