Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 陳 羣(ちん ぐん、? - 236年)は、中国後漢末期から三国時代の政治家。『三国志』魏志に伝がある。字は長文。豫州頴川郡許昌県(現在の河南省許昌)の出身。祖父は陳寔。父は陳紀。叔父は陳諶。子は陳泰。妻は荀氏(荀彧の娘)。魏国の法制度の整備に従事し、政略面で活躍した。特に九品官人法は、隋代に科挙が本格的に施行されるまで、各王朝の人材登用の基本方式となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 180898 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 85 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55941889 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 陳 羣(ちん ぐん、? - 236年)は、中国後漢末期から三国時代の政治家。『三国志』魏志に伝がある。字は長文。豫州頴川郡許昌県(現在の河南省許昌)の出身。祖父は陳寔。父は陳紀。叔父は陳諶。子は陳泰。妻は荀氏(荀彧の娘)。魏国の法制度の整備に従事し、政略面で活躍した。特に九品官人法は、隋代に科挙が本格的に施行されるまで、各王朝の人材登用の基本方式となった。
rdfs:label
  • 陳羣
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of