Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 院拝礼(いんのはいれい)は、正月の初めに摂関以下が院の下に参入して拝礼する儀式。院御所の庭上に摂関以下の公卿が1列、殿上人が1列、六位官人が1列の形で列立し、院の前で拝舞の礼を行う。元日(1月1日)に行われる天皇に対する小朝拝に相当する儀式で、通常は小朝拝の直前もしくは直後に行われるが、稀に2日・3日にずらして実施されることもあった。院政期に入ると、治天の君である院への院拝礼が、天皇への小朝拝よりも重要視されるようになった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2800338 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 561 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48224834 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 院拝礼(いんのはいれい)は、正月の初めに摂関以下が院の下に参入して拝礼する儀式。院御所の庭上に摂関以下の公卿が1列、殿上人が1列、六位官人が1列の形で列立し、院の前で拝舞の礼を行う。元日(1月1日)に行われる天皇に対する小朝拝に相当する儀式で、通常は小朝拝の直前もしくは直後に行われるが、稀に2日・3日にずらして実施されることもあった。院政期に入ると、治天の君である院への院拝礼が、天皇への小朝拝よりも重要視されるようになった。
rdfs:label
  • 院拝礼
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of