Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 阿蘇 惟種(あそ これたね、天文9年(1540年) - 天正12年8月13日(1584年9月17日))は阿蘇惟豊の子で、阿蘇惟将の弟。阿蘇氏21代当主(阿蘇神社大宮司)。阿蘇惟光・惟善の父。1583年、兄の惟将が嗣子無くして没したため、家督を継ぐこととなった。しかし、家督を継いだ翌年に死去してしまい、その後をわずか2歳の嫡男・惟光が継ぐこととなった。惟種の死は、のちに阿蘇氏滅亡の決定的な遠因となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 119336 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1035 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57084057 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 阿蘇 惟種(あそ これたね、天文9年(1540年) - 天正12年8月13日(1584年9月17日))は阿蘇惟豊の子で、阿蘇惟将の弟。阿蘇氏21代当主(阿蘇神社大宮司)。阿蘇惟光・惟善の父。1583年、兄の惟将が嗣子無くして没したため、家督を継ぐこととなった。しかし、家督を継いだ翌年に死去してしまい、その後をわずか2歳の嫡男・惟光が継ぐこととなった。惟種の死は、のちに阿蘇氏滅亡の決定的な遠因となった。
rdfs:label
  • 阿蘇惟種
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主君 of
is foaf:primaryTopic of