Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『阿毘達磨大毘婆沙論』(あびだつま だいびばしゃろん、梵: Abhidharma-mahāvibhāśa-śāstra, アビダルマ・マハーヴィバーシャ・シャーストラ)は、仏教の注釈書の1つ。略称は、『大毘婆沙論』(だいびばしゃろん、梵: Mahāvibhāśa-śāstra, マハーヴィバーシャ・シャーストラ)、ないしは『婆沙論』(ばしゃろん、梵: Bhāśa-śāstra, バーシャ・シャーストラ))。「マハー」(mahā)は「大」、「ヴィバーシャ」(vibhāśa)あるいは「バーシャ」(bhāśa)は「註釈・解説」、「シャーストラ」(śāstra)は「論・書」、すなわち総じて「(仏法に関する)大きな註釈書」の意。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1217718 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57466740 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『阿毘達磨大毘婆沙論』(あびだつま だいびばしゃろん、梵: Abhidharma-mahāvibhāśa-śāstra, アビダルマ・マハーヴィバーシャ・シャーストラ)は、仏教の注釈書の1つ。略称は、『大毘婆沙論』(だいびばしゃろん、梵: Mahāvibhāśa-śāstra, マハーヴィバーシャ・シャーストラ)、ないしは『婆沙論』(ばしゃろん、梵: Bhāśa-śāstra, バーシャ・シャーストラ))。「マハー」(mahā)は「大」、「ヴィバーシャ」(vibhāśa)あるいは「バーシャ」(bhāśa)は「註釈・解説」、「シャーストラ」(śāstra)は「論・書」、すなわち総じて「(仏法に関する)大きな註釈書」の意。
rdfs:label
  • 阿毘達磨大毘婆沙論
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of