Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 阻集器(そしゅうき)とは、配管の閉塞の原因となったり・有害・危険・再利用可能な物質を排水中から分離・回収し自然流下により水のみを排出する排水設備である。排水トラップと一体となったものが多い。排水の流速・温度を低下させ浮上・沈降させ物質を分離する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 310678 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 735 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 42881430 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 阻集器(そしゅうき)とは、配管の閉塞の原因となったり・有害・危険・再利用可能な物質を排水中から分離・回収し自然流下により水のみを排出する排水設備である。排水トラップと一体となったものが多い。排水の流速・温度を低下させ浮上・沈降させ物質を分離する。
rdfs:label
  • 阻集器
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of