Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 防衛庁情報局、もしくは防衛省情報局とは、福井晴敏の複数の小説に共通して登場する防衛省・自衛隊の架空の非公開諜報機関。本部は防衛省本省庁舎(市ヶ谷駐屯地・市ヶ谷基地)の地下施設にある。表向きは実在する機関である情報本部として運営されている。英語名はDAIS(ダイス、Defence Agency Information Service)だが、このような名称で呼ばれだしたのは『川の深さは』の末尾からである。ただし、「Defense Agency(防衛庁)」が「省」昇格に伴い「Ministry of Defense(防衛省)」となったため、防衛省情報局と呼ばれる現在の英語名が何かは不明。作品中では「市ヶ谷」という俗称で呼ばれることが多い。現在までに『川の深さは』『Twelve Y. O.』『亡国のイージス』『6ステイン』『C-blossom case729』『Op.ローズダスト』『人類資金』に登場している。また、『戦国自衛隊1549』では明確ではないがそれらしき組織が、『終戦のローレライ』ではその前身組織らしき存在が示唆されており、『震災後』では登場はしていないものの、『亡国のイージス』に登場したDAISの職員が2名再登場しており、DAISの存在も台詞の中で示唆はされている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 598237 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15520 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 265 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57973017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 防衛庁情報局、もしくは防衛省情報局とは、福井晴敏の複数の小説に共通して登場する防衛省・自衛隊の架空の非公開諜報機関。本部は防衛省本省庁舎(市ヶ谷駐屯地・市ヶ谷基地)の地下施設にある。表向きは実在する機関である情報本部として運営されている。英語名はDAIS(ダイス、Defence Agency Information Service)だが、このような名称で呼ばれだしたのは『川の深さは』の末尾からである。ただし、「Defense Agency(防衛庁)」が「省」昇格に伴い「Ministry of Defense(防衛省)」となったため、防衛省情報局と呼ばれる現在の英語名が何かは不明。作品中では「市ヶ谷」という俗称で呼ばれることが多い。現在までに『川の深さは』『Twelve Y.
rdfs:label
  • 防衛庁情報局
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of