Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 防衛医療(ぼうえいいりょう、Defensive Medicine)とは、主に医療過誤の賠償責任や刑事責任追及等にさらされる危険を減ずるための、医療者側の対応として行う医療行為、あるいはリスクの高い患者の診療の忌避を意味する。「根拠に基づいた医療」をもじって判例に基づいた医療(はんれいにもとづいたいりょう、Precedent Based Medicine, PBM / Judgement Based Medicine, JBM)と表現されることもある。医学的には妥当な医療行為であっても、訴訟リスクなどを恐れてあえて行わないといったことが起こる。「萎縮医療」などと別称される所以である。また、患者にとってプラスになる医療行為であっても、医療関係者自らのリスクを避けることを優先しあえて行わないといったことが起こる。「保身医療」などと別称される所以である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 841339 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4326 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58583729 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:範囲
  • 日本の医療崩壊は急速に進展していて、上記判例やモンスターペイシェントの急増などから、医療関係者の士気は低下し続けており、「患者のことを考えて全力で医療を行ってもどうせ一方的に悪者にされるだけなのだから、義務以上の余計な世話など焼かないほうがいい」といった無力感・絶望感が急速に広がっていることも要因である
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 防衛医療(ぼうえいいりょう、Defensive Medicine)とは、主に医療過誤の賠償責任や刑事責任追及等にさらされる危険を減ずるための、医療者側の対応として行う医療行為、あるいはリスクの高い患者の診療の忌避を意味する。「根拠に基づいた医療」をもじって判例に基づいた医療(はんれいにもとづいたいりょう、Precedent Based Medicine, PBM / Judgement Based Medicine, JBM)と表現されることもある。医学的には妥当な医療行為であっても、訴訟リスクなどを恐れてあえて行わないといったことが起こる。「萎縮医療」などと別称される所以である。また、患者にとってプラスになる医療行為であっても、医療関係者自らのリスクを避けることを優先しあえて行わないといったことが起こる。「保身医療」などと別称される所以である。
rdfs:label
  • 防衛医療
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of