Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 防災(ぼうさい)とは、災害を未然に防ぐ目的をもって行われる取り組み(行為)である。災害の概念は広いので、自然災害(天体活動による天変地異、地殻変動、大気循環・熱塩循環等々による災害、野火災害、ほか)のみならず、人為災害(失火、過失による爆発・落下・漏洩、ほか。)への対応も含めて使われることがあるほか、ときに伝染病への対応をも含む場合まである。ただし、伝染病に関しては防疫(ぼうえき)という呼称が本来的で、防疫は防災の一種とも言える。また、防災に類義語として危機管理があり、「防災」と「危機管理」はいずれも何らかの具体的な行為によってリスクを減らすことを目的とするものの、後者はより広い事物や事後の対応も含んだやや広い実務的な概念と言える。英語では、防災は、disaster prevention(災害の予防を重視する), disaster management(防災・減災・応急対応・復旧復興までを含む広い意味での防災全般を対象とする)という。減災には、disaster mitigation, disaster risk reduction (DRR) が使われる。被害軽減(damage reduction)という用語も使われる。災害原因事象(地震、台風、火山噴火、竜巻など)はハザード(hazard)、それによってもたらされる負の効果を災害(disaster)という。disaster は、直接被害、間接被害、二次被害なども含む広い概念である一方、damage は直接被害のみを指す。経済被害の場合は経済損失(economic loss)という。一般に「災害の防止軽減」という場合には disaster prevention and mitigation が使われてきた。自然災害のみならず人為事故や防疫、防犯なども含め実務的な防災の場合は、危機管理(crisis management)という言葉が使われる。その他、類語として、緊急事態管理(en:emergency management)、ダメージコントロール (damage control) があるが、これらは防災のうち、事象発生直後の応急対応を対象とする。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 63150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20252 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 267 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58461136 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 防災(ぼうさい)とは、災害を未然に防ぐ目的をもって行われる取り組み(行為)である。災害の概念は広いので、自然災害(天体活動による天変地異、地殻変動、大気循環・熱塩循環等々による災害、野火災害、ほか)のみならず、人為災害(失火、過失による爆発・落下・漏洩、ほか。)への対応も含めて使われることがあるほか、ときに伝染病への対応をも含む場合まである。ただし、伝染病に関しては防疫(ぼうえき)という呼称が本来的で、防疫は防災の一種とも言える。また、防災に類義語として危機管理があり、「防災」と「危機管理」はいずれも何らかの具体的な行為によってリスクを減らすことを目的とするものの、後者はより広い事物や事後の対応も含んだやや広い実務的な概念と言える。英語では、防災は、disaster prevention(災害の予防を重視する), disaster management(防災・減災・応急対応・復旧復興までを含む広い意味での防災全般を対象とする)という。減災には、disaster mitigation, disaster risk reduction (DRR) が使われる。被害軽減(damage reduction)という用語も使われる。災害原因事象(地震、台風、火山噴火、竜巻など)はハザード(hazard)、それによってもたらされる負の効果を災害(disaster)という。disaster は、直接被害、間接被害、二次被害なども含む広い概念である一方、damage は直接被害のみを指す。経済被害の場合は経済損失(economic loss)という。一般に「災害の防止軽減」という場合には disaster prevention and mitigation が使われてきた。自然災害のみならず人為事故や防疫、防犯なども含め実務的な防災の場合は、危機管理(crisis management)という言葉が使われる。その他、類語として、緊急事態管理(en:emergency management)、ダメージコントロール (damage control) があるが、これらは防災のうち、事象発生直後の応急対応を対象とする。
rdfs:label
  • 防災
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:事業内容 of
is prop-ja:分野 of
is prop-ja:利用目的 of
is prop-ja:専門分野 of
is foaf:primaryTopic of