Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 関門連絡船(かんもんれんらくせん)とは、日本国有鉄道(国鉄)が1901年(明治34年)から1964年(昭和39年)までの間、山口県下関市の下関駅と福岡県北九州市門司区(1963年までは門司市)の門司港駅との間を運航していた鉄道連絡船である。航路の名称は関門航路であった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 88678 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4629 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 110 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58729802 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 関門連絡船(かんもんれんらくせん)とは、日本国有鉄道(国鉄)が1901年(明治34年)から1964年(昭和39年)までの間、山口県下関市の下関駅と福岡県北九州市門司区(1963年までは門司市)の門司港駅との間を運航していた鉄道連絡船である。航路の名称は関門航路であった。
rdfs:label
  • 関門連絡船
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of