Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 関節技(かんせつわざ)とは、格闘技・武術・武道などに見える、人間の関節可動部の動きを封じる技である。靭帯を損傷し、捻挫・脱臼させることも可能な危険な技でもあり、軍隊格闘術にも用いられる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 189581 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3294 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 75 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57833489 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 関節技(かんせつわざ)とは、格闘技・武術・武道などに見える、人間の関節可動部の動きを封じる技である。靭帯を損傷し、捻挫・脱臼させることも可能な危険な技でもあり、軍隊格闘術にも用いられる。
rdfs:label
  • 関節技
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:subClass of
is prop-ja:主要技術 of
is foaf:primaryTopic of