Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 関根 慶子(せきね よしこ、1909年10月4日 - 1998年9月12日)は、国文学者。お茶の水女子大学名誉教授。東京生まれ。関根正直の娘で、旧約聖書学者の関根正雄は実弟。1927年、内村鑑三の聖書講義を聞いて入信し、1930年、塚本虎二の丸の内聖書研究会の会員となる。1931年、東京女子高等師範学校卒、1939年、東京文理科大学国文科卒業、副手となる。1940年、実践女子専門学校教授。1949年、お茶の水女子大学専任講師、1953年、助教授。1962年、「中古私家集の研究」で東京教育大学文学博士。1965年、お茶の水女子大教授、1966年、附属高等学校校長。1975年、お茶の水女子大定年退官、名誉教授、1976年、梅光女学院大学教授、1981年、退任。平安朝私家集の研究で知られた。女性研究者の先駆的存在で、その基金を元に、功績を讃えて1993年より女性の国文学研究者を対象に関根賞が設けられている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1137499 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1332 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 38432790 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 関根 慶子(せきね よしこ、1909年10月4日 - 1998年9月12日)は、国文学者。お茶の水女子大学名誉教授。東京生まれ。関根正直の娘で、旧約聖書学者の関根正雄は実弟。1927年、内村鑑三の聖書講義を聞いて入信し、1930年、塚本虎二の丸の内聖書研究会の会員となる。1931年、東京女子高等師範学校卒、1939年、東京文理科大学国文科卒業、副手となる。1940年、実践女子専門学校教授。1949年、お茶の水女子大学専任講師、1953年、助教授。1962年、「中古私家集の研究」で東京教育大学文学博士。1965年、お茶の水女子大教授、1966年、附属高等学校校長。1975年、お茶の水女子大定年退官、名誉教授、1976年、梅光女学院大学教授、1981年、退任。平安朝私家集の研究で知られた。女性研究者の先駆的存在で、その基金を元に、功績を讃えて1993年より女性の国文学研究者を対象に関根賞が設けられている。
rdfs:label
  • 関根慶子
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of