Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 関ヶ原の戦いの前後において徳川家康は各方面に多数の書状を書き、状況の把握や情報の授受、内応や行動の指示をし、各大名に友好を求めている。ここでは慶長5年6月から年末までの徳川家康文書を示す。なお使者については当該項目を参照の事。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1893794 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8934 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 203 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58210497 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 関ヶ原の戦いの前後において徳川家康は各方面に多数の書状を書き、状況の把握や情報の授受、内応や行動の指示をし、各大名に友好を求めている。ここでは慶長5年6月から年末までの徳川家康文書を示す。なお使者については当該項目を参照の事。
rdfs:label
  • 関ヶ原合戦前後の徳川家康文書
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of