Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 間部 詮道(まなべ あきみち、嘉永6年9月6日(1853年10月8日)- 明治25年(1892年)4月6日)は、越前鯖江藩の第9代(最後)の藩主。間部家10代。第7代藩主・間部詮勝の八男。母は家臣・田子氏の娘。正室は大河内正和(松平正和)の娘・貴子。子は間部詮信(長男)、間部詮敦(次男)、娘(横尾某室)、娘(山後勝義室)。官位は正五位。下総守。江戸で生まれる。幼名は卍治。文久3年(1863年)、先代藩主で兄の詮実が死去したため、翌年3月29日にその養嗣子として跡を継いだ。慶応4年(1868年)4月5日、上洛する。明治2年(1869年)の版籍奉還で藩知事となり、明治4年の廃藩置県で免官されて東京へ移る。明治15年(1882年)12月23日、隠居し、長男・詮信に家督を譲っている。東京で死去した。享年40。法号は霊光院。墓所は東京都台東区花川戸の九品寺。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 360161 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 867 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58647477 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 間部 詮道(まなべ あきみち、嘉永6年9月6日(1853年10月8日)- 明治25年(1892年)4月6日)は、越前鯖江藩の第9代(最後)の藩主。間部家10代。第7代藩主・間部詮勝の八男。母は家臣・田子氏の娘。正室は大河内正和(松平正和)の娘・貴子。子は間部詮信(長男)、間部詮敦(次男)、娘(横尾某室)、娘(山後勝義室)。官位は正五位。下総守。江戸で生まれる。幼名は卍治。文久3年(1863年)、先代藩主で兄の詮実が死去したため、翌年3月29日にその養嗣子として跡を継いだ。慶応4年(1868年)4月5日、上洛する。明治2年(1869年)の版籍奉還で藩知事となり、明治4年の廃藩置県で免官されて東京へ移る。明治15年(1882年)12月23日、隠居し、長男・詮信に家督を譲っている。東京で死去した。享年40。法号は霊光院。墓所は東京都台東区花川戸の九品寺。
rdfs:label
  • 間部詮道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of