Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 長谷寺(はせでら)は、奈良県桜井市初瀬にある真言宗豊山派総本山の寺。山号を豊山神楽院と称する。本尊は十一面観音、開基(創立者)は僧の道明とされる。西国三十三所観音霊場の第八番札所であり、日本でも有数の観音霊場として知られる。寺紋は輪違い紋。大和と伊勢を結ぶ初瀬街道を見下ろす初瀬山の中腹に本堂が建つ。初瀬山は牡丹の名所であり、4月下旬~5月上旬は150種類以上、7,000株と言われる牡丹が満開になり、当寺は古くから「花の御寺」と称されている。また『枕草子』『源氏物語』『更級日記』など多くの古典文学にも登場する。中でも『源氏物語』にある玉鬘の巻のエピソード中に登場する二本(ふたもと)の杉は現在も境内に残っている。大和七福八宝めぐり(三輪明神、長谷寺、信貴山朝護孫子寺、當麻寺中之坊、安倍文殊院、おふさ観音、談山神社、久米寺)の一つに数えられる。
dbpedia-owl:address
  • 奈良県桜井市初瀬731-1
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 61594 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11603 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 141 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58105144 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:別称
  • 花の御寺
prop-ja:創建年
  • 奈良時代(8世紀前半)
prop-ja:名称
  • 長谷寺
prop-ja:宗派
prop-ja:寺格
  • 総本山
prop-ja:対象
prop-ja:山号
  • 豊山(ぶざん)
prop-ja:所在地
  • 奈良県桜井市初瀬731-1
prop-ja:文化財
  • 木造十一面観音立像、仁王門ほか(重要文化財)
  • 本堂、長谷寺経、銅板法華説相図(国宝)
prop-ja:本尊
prop-ja:札所等
  • 真言宗十八本山16番
  • 神仏霊場巡拝の道 第35番
  • 西国三十三所8番
prop-ja:正式名
  • 豊山 神楽院 長谷寺
prop-ja:画像
  • 280 (xsd:integer)
prop-ja:説明
  • 「諸経幷諸灌頂明」の「幷」
prop-ja:開基
  • 道明
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 長谷寺(はせでら)は、奈良県桜井市初瀬にある真言宗豊山派総本山の寺。山号を豊山神楽院と称する。本尊は十一面観音、開基(創立者)は僧の道明とされる。西国三十三所観音霊場の第八番札所であり、日本でも有数の観音霊場として知られる。寺紋は輪違い紋。大和と伊勢を結ぶ初瀬街道を見下ろす初瀬山の中腹に本堂が建つ。初瀬山は牡丹の名所であり、4月下旬~5月上旬は150種類以上、7,000株と言われる牡丹が満開になり、当寺は古くから「花の御寺」と称されている。また『枕草子』『源氏物語』『更級日記』など多くの古典文学にも登場する。中でも『源氏物語』にある玉鬘の巻のエピソード中に登場する二本(ふたもと)の杉は現在も境内に残っている。大和七福八宝めぐり(三輪明神、長谷寺、信貴山朝護孫子寺、當麻寺中之坊、安倍文殊院、おふさ観音、談山神社、久米寺)の一つに数えられる。
rdfs:label
  • 長谷寺
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 長谷寺
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:寺院 of
is prop-ja:没地 of
is prop-ja:画像の説明 of
is foaf:primaryTopic of