Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 長江デルタ(ちょうこう-)とは中国の上海市と江蘇省南部・浙江省北部を含む、長江河口の三角洲を中心とした地域。人口1億3,500万(中国総人口の10%)で中国GDPの22%を占める。近代以降海外との接触が盛んとなり、20世紀後半から急速に工業発展してきた。日本企業もデルタ地帯に工場を運営するなど進出している。「長江デルタ地域計画」に盛り込まれた発展目標によると、2015年までにこの地域の一人当たりのGDPは8万2千元となり、サービス業の割合が48%を占め、都市化レベルが67%となる。2020年までに、GDPは11万元となり、サービス業の割合が53%を占め、都市化レベルが72%となる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 641699 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1471 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57640024 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:scale
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:text
  • 長江デルタ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:x
  • 0.430000 (xsd:double)
prop-ja:y
  • 0.550000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 長江デルタ(ちょうこう-)とは中国の上海市と江蘇省南部・浙江省北部を含む、長江河口の三角洲を中心とした地域。人口1億3,500万(中国総人口の10%)で中国GDPの22%を占める。近代以降海外との接触が盛んとなり、20世紀後半から急速に工業発展してきた。日本企業もデルタ地帯に工場を運営するなど進出している。「長江デルタ地域計画」に盛り込まれた発展目標によると、2015年までにこの地域の一人当たりのGDPは8万2千元となり、サービス業の割合が48%を占め、都市化レベルが67%となる。2020年までに、GDPは11万元となり、サービス業の割合が53%を占め、都市化レベルが72%となる。
rdfs:label
  • 長江デルタ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of