Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 長期暦(ちょうきれき、英: Long Count Calendar,西: La Cuenta Larga)とはメソアメリカ文明でおそくとも紀元前1世紀頃から使用されはじめた長期間の時を表現する暦である。一般的にマヤ暦と呼称されることもある。マヤ諸都市の石碑に刻まれていたことでひろく知られるようになった。マヤの暦全般については、「マヤ文明#マヤのカレンダー」を参照
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 98795 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 69 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56519132 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
  • 270 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • Abaj Takalik Stela2.jpg
  • El Baul Stela 1.jpg
  • Estela C de Tres Zapotes.jpg
  • Stela2,Chiapa de Corzo.JPG
prop-ja:説明
  • アバフ=タカリク石碑2号
  • エル=バウル石碑1号
  • トレス=サポーテス石碑Cの裏面
  • チャパ・デ・コルソ石碑2号。メソアメリカ最古の長期暦の刻まれている。[7バクトゥン16カトゥン]3トゥン2ウィナル13キン6ベン[18シュル](紀元前36年)の日付であるが7バクトゥン、16カトゥン、18シュルの部分が欠損しているので計算で補っている。
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 長期暦(ちょうきれき、英: Long Count Calendar,西: La Cuenta Larga)とはメソアメリカ文明でおそくとも紀元前1世紀頃から使用されはじめた長期間の時を表現する暦である。一般的にマヤ暦と呼称されることもある。マヤ諸都市の石碑に刻まれていたことでひろく知られるようになった。マヤの暦全般については、「マヤ文明#マヤのカレンダー」を参照
rdfs:label
  • 長期暦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of