Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 長井 津(ながい わたる、1889年10月 - 1963年)は、健康法の一種である真向法の創始者。福井県出身。中年期に罹った脳卒中により左半身不随となるが、独自の体操法を編み出すことでこれを克服。その体操法を後に「真向法」と名付け、普及に努めた。1963年(昭和38年)、交通事故により死去。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2366084 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1564 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 44423954 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 長井 津(ながい わたる、1889年10月 - 1963年)は、健康法の一種である真向法の創始者。福井県出身。中年期に罹った脳卒中により左半身不随となるが、独自の体操法を編み出すことでこれを克服。その体操法を後に「真向法」と名付け、普及に努めた。1963年(昭和38年)、交通事故により死去。
rdfs:label
  • 長井津
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of