Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『長いお別れ』(ながいおわかれ、The Long Goodbye)は、アメリカの作家レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説。1953年に刊行された、私立探偵フィリップ・マーロウを主人公とする長編シリーズの第6作目。『大いなる眠り』や『さらば愛しき女よ』と並ぶチャンドラーの長編である。感傷的でクールな独特の文体、台詞、世界観に魅了されるファンは今でも多い。チャンドラーのハードボイルド小説は、長編短編問わず、ほとんどが探偵の一人称による語りだが、特に本作以降ハードボイルド小説というものはこの形式が模倣を超えて定番化したとさえ言え、この形式をとるハードボイルド小説の人気ははいまだ衰えていない。「ギムレットには早すぎる」や「さよならをいうのはわずかのあいだ死ぬことだ」、「警官とさよならを言う方法はまだ発明されていない。」(いずれも清水俊二訳)などのセリフで知られる。1973年にロバート・アルトマン監督により映画化され(日本では『ロング・グッドバイ』のタイトルで公開)、2014年に日本で『ロング・グッドバイ』のタイトルでテレビドラマ化された。
dbpedia-owl:basedOn
dbpedia-owl:cinematography
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:director
dbpedia-owl:distributor
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:musicComposer
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 17123 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11623 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 178 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58613113 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:_
  • 1973 (xsd:integer)
  • 2014 (xsd:integer)
  • ロバート・アルトマンの監督映画
  • ユナイテッド・アーティスツの作品
  • ロサンゼルスを舞台とした映画作品
  • 文学を原作とするテレビドラマ
  • アメリカ合衆国のミステリ映画
  • 小説を原作とする映画
  • 探偵を主人公としたテレビドラマ
  • 探偵を主人公とした映画作品
  • 村上春樹の翻訳
  • 東京を舞台としたテレビドラマ
  • 昭和戦後時代の日本を舞台とした作品
  • 土曜ドラマ
prop-ja:redirect
  • ロング・グッドバイ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:プロデューサー
prop-ja:上映時間
  • 112 (xsd:integer)
prop-ja:作品名
  • ロング・グッドバイ
prop-ja:公開
  • --02-23
  • --03-07
prop-ja:出演者
prop-ja:制作局
prop-ja:前番組
prop-ja:原作
prop-ja:原題
  • The Long Goodbye
prop-ja:外部リンク
prop-ja:外部リンク名
  • 公式サイト
prop-ja:撮影
prop-ja:放送分
  • 58 (xsd:integer)
prop-ja:放送回数
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:放送局
prop-ja:放送時間
  • 土曜21:00 - 21:58
prop-ja:放送期間
  • --04-19
prop-ja:放送枠
prop-ja:時代設定
  • 1950 (xsd:integer)
prop-ja:次番組
  • 55 (xsd:integer)
  • (2014.6.14 - 2014.7.12)
prop-ja:演出
prop-ja:番組名
  • ロング・グッドバイ
  • (2014.4.19 - 2014.5.17)
prop-ja:監督
prop-ja:編集
  • ルー・ロンバード
prop-ja:脚本
prop-ja:製作
  • ジェリー・ビック
prop-ja:製作会社
prop-ja:製作総指揮
  • エリオット・カストナー
prop-ja:言語
prop-ja:配給
prop-ja:音楽
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『長いお別れ』(ながいおわかれ、The Long Goodbye)は、アメリカの作家レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説。1953年に刊行された、私立探偵フィリップ・マーロウを主人公とする長編シリーズの第6作目。『大いなる眠り』や『さらば愛しき女よ』と並ぶチャンドラーの長編である。感傷的でクールな独特の文体、台詞、世界観に魅了されるファンは今でも多い。チャンドラーのハードボイルド小説は、長編短編問わず、ほとんどが探偵の一人称による語りだが、特に本作以降ハードボイルド小説というものはこの形式が模倣を超えて定番化したとさえ言え、この形式をとるハードボイルド小説の人気ははいまだ衰えていない。「ギムレットには早すぎる」や「さよならをいうのはわずかのあいだ死ぬことだ」、「警官とさよならを言う方法はまだ発明されていない。」(いずれも清水俊二訳)などのセリフで知られる。1973年にロバート・アルトマン監督により映画化され(日本では『ロング・グッドバイ』のタイトルで公開)、2014年に日本で『ロング・グッドバイ』のタイトルでテレビドラマ化された。
rdfs:label
  • 長いお別れ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ロング・グッドバイ
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of