Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 鋏角(きょうかく)とは、節足動物の付属肢の一種であり、鋏角亜門に属する生物(クモ、カブトガニなど)に特有の口器である。鋭く突出し、他の節足動物が持つ大顎同様に餌を掴む用途で用いられる。クモなどが持つ一部の鋏角は内部に空洞を持ち、獲物に対して毒腺から毒を注入する機能ももつ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2803148 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2199 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50528058 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 鋏角(きょうかく)とは、節足動物の付属肢の一種であり、鋏角亜門に属する生物(クモ、カブトガニなど)に特有の口器である。鋭く突出し、他の節足動物が持つ大顎同様に餌を掴む用途で用いられる。クモなどが持つ一部の鋏角は内部に空洞を持ち、獲物に対して毒腺から毒を注入する機能ももつ。
rdfs:label
  • 鋏角
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of