Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 銃剣術(じゅうけんじゅつ)とは、白兵戦・近接戦闘において、先端に銃剣を装着(着剣)した小銃を武器にして敵を殺傷する武術である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 993466 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2862 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59189654 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主要技術
  • 刺突、斬撃、打撃
prop-ja:使用武器
  • 着剣小銃
prop-ja:画像名
  • MCMAP4.jpg
prop-ja:画像説明
  • 木銃を使って銃剣術を練習するアメリカ海兵隊員。左の人物は、右の人物の攻撃をひたすら受け流すだけなので、ヘルメットも着用している
prop-ja:読み
  • じゅうけんじゅつ
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 銃剣術(じゅうけんじゅつ)とは、白兵戦・近接戦闘において、先端に銃剣を装着(着剣)した小銃を武器にして敵を殺傷する武術である。
rdfs:label
  • 銃剣術
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:源流 of
is foaf:primaryTopic of