Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 銀河宇宙線(英語:Galactic cosmic rays; GCR)とは、外部から太陽系へ入り込んだ高エネルギー荷電粒子のことである。この銀河を由来とする宇宙線は、陽子、電子、完全にイオン化した軽元素の核からなり、地球大気中において宇宙線による核破砕の強力な発生源になる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2011224 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1613 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57041618 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 銀河宇宙線(英語:Galactic cosmic rays; GCR)とは、外部から太陽系へ入り込んだ高エネルギー荷電粒子のことである。この銀河を由来とする宇宙線は、陽子、電子、完全にイオン化した軽元素の核からなり、地球大気中において宇宙線による核破砕の強力な発生源になる。
rdfs:label
  • 銀河宇宙線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of