Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 鈴木 鴻一郎(すずき こういちろう、1910年(明治43年)5月23日 - 1983年(昭和58年)4月22日)は、日本の経済学者。山口県山口町出身。専攻はマルクス経済学の経済理論。宇野弘蔵の後継者。元東京大学名誉教授、金沢経済大学・帝京大学教授。彼が宇野から継承した宇野経済学は伊藤誠によって引き継がれることになる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1477132 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2183 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57759483 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:color
  • #B0C4DE
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • 鈴木 鴻一郎
prop-ja:地域
prop-ja:学派
prop-ja:影響を与えた人物
prop-ja:影響を受けた人物
prop-ja:没年月日
  • --04-22
prop-ja:生年月日
  • --05-23
prop-ja:研究分野
  • 経済学原理論
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 鈴木 鴻一郎(すずき こういちろう、1910年(明治43年)5月23日 - 1983年(昭和58年)4月22日)は、日本の経済学者。山口県山口町出身。専攻はマルクス経済学の経済理論。宇野弘蔵の後継者。元東京大学名誉教授、金沢経済大学・帝京大学教授。彼が宇野から継承した宇野経済学は伊藤誠によって引き継がれることになる。
rdfs:label
  • 鈴木鴻一郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:影響を与えた人物 of
is prop-ja:影響を受けた人物 of
is foaf:primaryTopic of