Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 鈴木 大拙(すずき だいせつ、本名:貞太郎(ていたろう)、英: D. T. Suzuki (Daisetz Teitaro Suzuki)、1870年11月11日(明治3年10月18日) - 1966年(昭和41年)7月12日)は、禅についての著作を英語で著し、日本の禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者(文学博士)である。著書約100冊の内23冊が、英文で書かれている。梅原猛曰く、「近代日本最大の仏教者」。1949年に文化勲章、日本学士院会員。名の「大拙」は居士号である。同郷の西田幾多郎、藤岡作太郎とは石川県立専門学校以来の友人であり、鈴木、西田、藤岡の三人は加賀の三太郎と称された。また、金沢時代の旧友である安宅産業の安宅弥吉は「お前は学問をやれ、俺は金儲けをしてお前を食わしてやる」と約束し、大拙を経済的に支援した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 14060 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58826000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
  • 大拙(だいせつ)
prop-ja:
  • 貞太郎(ていたろう)
prop-ja:名前
  • 鈴木 大拙
  • (すずき だいせつ)
prop-ja:宗派
prop-ja:寺院
prop-ja:
prop-ja:弟子
prop-ja:没地
  • 東京築地聖路加病院
prop-ja:生地
  • 石川県金沢市下本田村(現・本多町3丁目)
prop-ja:生没年
  • --11-11
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:著作
  • 『禅思想史研究第一 盤珪禅』(1943年)
  • 『禅論文集1-3』〔英文〕(1927年、1933年、1934年)
  • 『大乗仏教概論』〔英文〕(1908年)
  • 『大乗起信論』〔英訳〕(1900年)
  • 『日本的霊性』(1944年)
  • 『浄土系思想論』(1942年)
  • 『臨済の基本思想』(1949年)
prop-ja:説明文
  • 1953 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 鈴木 大拙(すずき だいせつ、本名:貞太郎(ていたろう)、英: D. T. Suzuki (Daisetz Teitaro Suzuki)、1870年11月11日(明治3年10月18日) - 1966年(昭和41年)7月12日)は、禅についての著作を英語で著し、日本の禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者(文学博士)である。著書約100冊の内23冊が、英文で書かれている。梅原猛曰く、「近代日本最大の仏教者」。1949年に文化勲章、日本学士院会員。名の「大拙」は居士号である。同郷の西田幾多郎、藤岡作太郎とは石川県立専門学校以来の友人であり、鈴木、西田、藤岡の三人は加賀の三太郎と称された。また、金沢時代の旧友である安宅産業の安宅弥吉は「お前は学問をやれ、俺は金儲けをしてお前を食わしてやる」と約束し、大拙を経済的に支援した。
rdfs:label
  • 鈴木大拙
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:influencedBy of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:弟子 of
is foaf:primaryTopic of