Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 釣狐(つりぎつね)は狂言の演目。集狂言に分類される。鷺流での名称は「吼噦」。披きとして扱われる演目の一つであり、「猿(『靱猿』の子猿役)に始まり狐に終わる」とも言われる。白蔵主の伝承を元に作られたとされており、上演する際に白蔵主を祀る大阪の少林寺に參詣する習わしがあった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3198535 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 930 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 10 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56554966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 釣狐(つりぎつね)は狂言の演目。集狂言に分類される。鷺流での名称は「吼噦」。披きとして扱われる演目の一つであり、「猿(『靱猿』の子猿役)に始まり狐に終わる」とも言われる。白蔵主の伝承を元に作られたとされており、上演する際に白蔵主を祀る大阪の少林寺に參詣する習わしがあった。
rdfs:label
  • 釣狐
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of